住まいと子供たちの情操教育について。

CONTENTS
住まいと子供たちの情操教育について。
住まいと子供たちの情操教育について。

住まいと天井とキッチン

住まいの形には色々なタイプがありますが、各部屋の天井なども購入時には確認しておくのが大切です。天井が高めに作られていると、部屋の広さが同じタイプの部屋でも広く感じる傾向があります。天井が低いと圧迫感がありますので、同じ広さでも部屋が狭く感じるということになります。しかしその分、その住まいの価格が割高になったりします。それはマンションなどでも、その高さの分、部屋数が少なくなったり、資材を多く使うことになったりするからです。10戸作れるところが9戸になったりするということです。しかし天井が高ければ、室内をリフォームする場合にも、高さが十分あるのでやりやすくなります。

またキッチンですが、キッチンも何種類かタイプがあり、ダイニングと一体化しているオープンキッチンから、キッチンの一位部が独立しているセミオープンキッチンや、完全に独立している独立型キッチンまでありますが、それぞれメリットやデメリットがありますので、住まいの購入の時やリフォームの時などに、よく考えて選ぶようにするとその後の使用が楽になったり、収納面でも便利になったりします。子どもたちが幼い場合には、料理を作りながら監視ができる方が良いでしょうし、臭いが気になる場合には独立型が良いと思います。

関連サイト情報