住まいと子供たちの情操教育について。

CONTENTS
住まいと子供たちの情操教育について。
住まいと子供たちの情操教育について。

住まいと駐車場の仕組み

住まいでも一戸建ての場合には、普通はどこでも駐車場は1台分使用できるようになっているように思いますし、それに駐車場の使用料は必要ありませんが、マンションなどの場合には事情が違ってきます。考え方としてはマンション自体の共有部分の駐車場の場合には、駐車場の使用料が安くなる傾向になり、その駐車場の駐車料金も組合の管理費に含むことができますので、その分全体の管理費の負担分が安くすむメリットがあります。一挙両得ですが、その場合に注意しなければならないのは、そのマンションの敷地外になる駐車場の時で、その場合には建設業者などの駐車場だったりして料金が高くなっていたりします。

その点は事前に確認しておくのが良いと思います。また機械で動くエレべーター式の駐車場の場合も、機械ですのでどうしても管理費が必要になったり、ランニングこそとという、その駐車場を維持するための費用を用意しなければならないので、管理費がその分増えるということもあります。そのようなことにも注意しておくのが駐車場に関しての基本的な知識ではないかとも思いますが、マンションによりそれぞれの事情もあり、どれが良いとは一概に言えませんが、購入する時にその知識があれば理解がしやすいと思います。