住まいと子供たちの情操教育について。

CONTENTS
住まいと子供たちの情操教育について。
住まいと子供たちの情操教育について。

住まいと家庭菜園と資産価値

住まいに家庭菜園が付随していると資産価値が上がるという傾向があるようで、それが注目されているようです。家庭菜園を活用するメリットはたくさんありますが、安全な有機栽培の野菜が自家製で食べられたり、その指導も受けられる場合も多く、専門の係員が管理していて教えてもらえるとこともあるようですし、何よりも以前あった近所づきあいが、家庭菜園を通して復活している傾向があるようです。確かに隣近所では煩わしくても、自宅から離れた場所に家庭菜園がある場合に仲良くなった人同士が友人になり、孤独から開放されるような場合が多くなりつつあるそうです。高齢化社会になり高齢者が一人になる場合も多いそうですが、家庭菜園の交流でそれが防げるという効果もあるということです。

また家庭菜園を使えるようにしたマンションでは、家賃を低くしても入居が少なかったところが、今では入居率がアップして、そこから何割か高くした家賃でも満室状態が続いているということです。そのような情報は、業界内では瞬く間に広まるでしょうから、家庭菜園を利用した住まいの人気が定着するのもよくわかる気がします。またその傾向は当分続くでしょうから、家庭菜園は必須のサービスということになるのではないかと思います。日本人の自然志向が定着して来たということになるのでしょう。

関連サイト情報