住まいと子供たちの情操教育について。

CONTENTS
住まいと子供たちの情操教育について。
住まいと子供たちの情操教育について。

住まいは好きな様に作ってみたい

今の住まいは家族と一緒に住んでいます。主人と子供との共同生活です。なので、自分の好きな様には出来ないですね。個人の持ち物ではないのでみんなの共有の財産になります。なので、私の好きな色や柄のものを置くことはできないです。壁紙一つにしても、みんなの意見を聞いて決めていかないといけないです。家具にしても、家族の意見が重要になってきます。そこそこ私の意見も反映されて来るのですが、自分の意見が全部通ることはないですね。そういう住まいにしたいと思うのなら、セカンドハウス的なものが必要となってきます。もう趣味の部屋になってしまうでしょうね。

好きなブランドの家具を置き、カーテンも綺麗なレースのものを選び、ちょっと乙女ちっくな模様のソファや家具やあとは、飾りなども置いてみたいですね。家族の趣味ではないこの部屋が、一番欲しいかもしれないです。同じ住まいのなかで、それを実現するには、一部屋私にもらう必要があります。それは叶うことが無いので、こういうセカンドハウスを持つのもいいものだと思います。賃貸ではなくて、分譲のマンションなどがいいですね。いずれはそこで暮らすことも視野に入れて、購入計画をたてていきたいです。