住まいと子供たちの情操教育について。

CONTENTS
住まいと子供たちの情操教育について。
住まいと子供たちの情操教育について。

住まいを買うならやはり戸建てが上等

住まいにはマンションと戸建ての2種類に大別されます。どちらも買うには大変大きな金額が要りますが、前者の最大の特徴は集合住宅であること、後者は集合住宅でないということです。そして価格面に関してはマンションは安いのに対して戸建て住宅は都市部だと土地の値段に左右されやすいのでマンションの倍以上に値段がついてしまうくらい高くなってしまうということであります。

そんなマンションと戸建て住宅の住まいの違いでありますが、いずれにしても大変金額の大きい買い物でありますので購入の際には慎重な検討が必要になります。ただここで注意が必要なのは戸建ての住宅の場合はローンを返済さえすればすべて自分のモノになりますし、リフォームなど老朽対策の管理もすべて自分の判断でやればいいのですが、マンションの場合は自分だけで管理ができるのは自分たちが住む室内だけであって、他の部分に関してはみんなで管理をしなければならないのであります。そのため日頃から修繕積立金や管理費用が別途徴収されますし、それの管理のやり方を巡って他の住民との論争になることもしばしばあることも注意しなければならないのです。ついでに騒音問題に関してもやはり戸建てに比べれば劣りますので自己主張の強い人は戸建てに住んだほうがいいのかもしれません。