住まいと子供たちの情操教育について。

CONTENTS
住まいと子供たちの情操教育について。
住まいと子供たちの情操教育について。

小さな工夫でよりよい住まいを作ろう

快適な住まいにするために、さまざまな工夫がなされています。収納スペースを確保したり、ガーデニングなどに力を入れた癒しの庭作りをやってみたり、多くの工夫が快適な暮らしにつながっています。家の間取りも初めは、何かと知恵を出して考えたものだったでしょうが、家族が増えたり子供が大きくなったりと、家庭の環境の変化とともに不具合が出たりするものです。特に、家族が増えると同時に、物が増えていきます。それまで十分な空間があった収納スペースでは、収めきれなくなることも。そんな時は、家の中でデッドスペースになっている箇所がないかをしっかり見直して見ましょう。

盲点となりやすいのは実は「廊下」です。廊下の機能的な意味は、人が通る通路です。そのため、本来なら、広いスペースは必要としません。そこで、廊下の壁を利用して簡単な室内ギャラリーにするのも面白いかもしれません。特に、子供のいる家庭ならお子さんの書いた絵や習字、あるいは工作などを展示するスペースにするのもよいでしょう。子供たちの絵を毎日見てあげる事は、それだけで家族の中で会話の材料にもなるでしょう。また、来客が来た際にも、絵や工作について話題にすればきっと話も弾む事でしょう。快適は暮らしは、ちょっとした工夫から生まれますよ。