住まいと子供たちの情操教育について。

CONTENTS
住まいと子供たちの情操教育について。
住まいと子供たちの情操教育について。

平屋の住まいにした理由

平屋の家を建てた一番の理由は、地震に強い家が欲しかったからです。内陸部に住んでいるんで、津波の影響はまず無いので、高さのある建物は必要なかったですし、揺れに強いとなると平屋の住まいが一番かなと思いました。また、これは最初は知らなかったのですが、平屋にすると建築費が安く抑えられたのでローンの負担がだいぶ減りました。

4人家族なので、3LDKの間取りが欲しかったのですが、平屋にするとやはり部屋は狭くなります。我が家の場合もリビングは10畳ですし、子ども部屋は5畳ほどです。しかし、収納はかなり広く取ったので、思ったほど狭さは感じません。今まではアパートの2階に住んでいたので、階段のない玄関がとてもありがたいですし、平屋ですと、家事の動線が短く、効率的に動くことが出来ます。2階建ての場合は洗濯物を干すのに階段を登っていかなければならないですが、我が家はリビングの隣にテラスがあるので15歩ほどで干せます。

防犯対策は平屋の場合かなり神経を使います。泥棒も入りやすいですし、外からも室内が把握しやすいので我が家は木塀を付けました。高さは普通の塀よりも高めにし、家の中が暗くならないように木の隙間を大きめにしました。思った以上に住みやすい家ができて家族はみんな満足しているようです。

関連サイト情報