住まいと子供たちの情操教育について。

CONTENTS
住まいと子供たちの情操教育について。
住まいと子供たちの情操教育について。

趣味を楽しめる住まい

我が家に人を招くと、多くの人が玄関にある大きなコンクリートの壁に驚きます。壁は緑色で、サッカーゴールの形が描かれているもので、ここで主人がサッカー練習をしています。彼は幼い頃からサッカーが好きで、今でも友人たちと練習や試合を週末にしています。私たちが家作りをする時に、どうしてもこれは外せないと言って、室内練習場を設けました。また、私の趣味はガーデニングで、室内の至る所に花や木を置き、窓辺にはプランターで花々を植えています。そして、庭には小さいですが、花畑を作り四季を通して園芸が楽しめるようにしています。

なぜこんな家を作ったのかといいますと、私たちは50代で家作りを始めて、既に子どもたちは大学や就職で家を出ていました。なので比較的自由な住まい造りが可能になり、自分たちの趣味を楽しめるように設計をしてもらいました。ガーデニングに関しては、庭を付けたり、鉢を置く場所を作ってもらえばいいだけでしたが、サッカーの練習ができる家を作るのはとても難しかったです。最初は中庭を作り、そこで練習できるようにアスファルトを敷く予定でしたが、そうすると家自体が狭くなるので計画は中止になり、代わりに玄関を広げてそこに練習スペースを取りました。

ちょっと変わっているけれど、趣味が楽しめる家を作ってもらい満足しています。